生理痛を緩和させる方法

痛くて辛い生理痛ですが、生活の改善で少しでも緩和することができます。
まずは体を温めることが大事です。特に腰回りを温めるのが効果的です。毛布や腹巻きで外から温めるのはもちろん、生姜湯など体を温める飲み物で内側から温めるのも効果的です。また、意外と見落としがちなポイントは足を冷やしてしまうことです。腰回りを温かくしても、足の冷えからお腹に回ることがあります。生理痛には冷えが一番の天敵ですから、手先足先などの見落としがちなところも抜かりなく温めましょう。
また、生理痛を悪化させる食べ物として砂糖が含まれているものや、カフェインが含まれているものが挙げられます。生理が始まる一週間ほど前から控えると痛みが緩和されます。実際に砂糖断ちして、家から出られないほどの重い生理痛から解放された人もいます。砂糖を完全に断つということは難しいですが、生理前は砂糖を減らす生活を心がけるのも手です。
生活習慣を改善しても効果がみられない場合は、子宮そのものにトラブルがあるかもしれません。思い切って婦人科を受診するのも一つです。人は自分の痛みしか体験できないため、他の人の生理痛と比べることはできません。生理と上手く付き合うためにも自分にあった選択をしましょう。

多くの高校生がしているムダ毛脱毛法